ご予約・お問い合わせ

HOT SPA BRANの米ぬか酵素SPAの魅力は、なによりもその温度です。自然の発酵熱を利用しているため、開店時が一番熱いのは当たり前ですが、何人か入酵されたあとでも、いつでも熱いのです。(ただし、熱いのがいいことではありません。そのお客様の症状にあわせた入酵の仕方がございます。適温でゆっくり入酵したい方など、ご要望に応じてスタッフが調整させていただきます)

米ぬか酵素SPAは生き物だからです。HOT SPA BRANの米ぬか酵素SPAは、酵素を加える酵素SPAではなく、常に米ぬかの温床の中で生きている常在菌を培養している酵素SPAなのです。その常在菌こそが、好気性バクテリアという酵素SPAの大事なキーマンなのです。HOT SPA BRANの米ぬか酵素SPAの常在菌はすこぶる元気・活性がいいのです。

それは、営業後毎日行う仕込みに手をかけているからです。営業が終わってから毎日1桶2時間半から3時間かけて、常在菌がいる米ぬか・新しい米ぬか・添加液をサラサラになるまで混ぜています。仕込み後、熟成させることで自然発酵熱は70℃以上まで上がります。お客様が入酵すると温度は低くなりますがHOT SPA BRANの常在菌は活性がいいので、そのお客様が入酵しているときにかいた汗に含まれるミネラルなどを分解していきます。その時に出る分解熱がHOT SPA BRANの米ぬか酵素SPAの熱源なのです。

HOT SPA BRANは、純国産の米ぬか100%です。米ぬかには、ビタミン・ミネラル等からだに有用な有機化合物が多種含まれています。使用後の発酵米ぬかは、有機農法の肥料として再利用し、美味しい野菜が育っています。

HOT SPA BRANでは、受付時にご記入いただいたカウンセリングシートをもとに、お客様の要望されるところに適温の米ぬかをかけていきます。お肌のトラブル、アレルギ―などがある方には熱い米ぬかを、筋肉痛や腰痛、肩こりなどには少し熱い米ぬかを、ゆっくり入りたい方には適温の米ぬかを。他にもいろいろな入酵方法がございますので、お気軽にご相談ください。